くまちゃんの にちじょ~

思うまま、あるがまま

Black&White

おはようございます。

昨日は1号のお嫁さんのお誕生日の前祝いでお寿司を食べに行き、食べすぎて

ジムをサボってしまいました・・・

楽しい時間だったので良しとしよう!(自分に甘い)

いまだ くま体型 をキープしている くま です・・・

 

*気分がわるくなる人はスルーでお願いします。

 

この時期になると皆さんのお財布が温かい時期ですね。

棒茄子 ボーナス!(親父感満載でおおくりしています)

新型コロナウイルス の影響でそうでない人もいるかとは思いますが・・・

くま は経営者ですのでボーナスを支給する側ですが、ひじょ~に苦しい時期です。

払うのが苦しいのではなく金額を決めるのにひじょ~に悩むのです。

やはり、金額を決める時にどぅも感情がはいってきてしまう・・・

たくさん払ってあげたい人、そうでない人・・・

綺麗ごとなしで、くまも感情を持つ動物ですからね。

感情がはいってしまうとそれぞれのバランスも狂ってきてしまうので難しい・・・

ポイント制でボーナスを決めるか、基本給ベースで決めるか・・・

でもボーナスをもらう側にしたら いくらなんだろう? と言うワクワク感も

欲しいですしね。

就任時に

   ボーナスは払うときには払う、払えないときには無理して払いません

と通告をしてきましたので、払える時は目いっぱい払ってあげたい。

国に税金を払うくらいなら、ある程度ボーナスで吐き出してしまったほうのがいいっ

まぁ、あくまでも くま の考えですからね。

うぅ~ん、払うも地獄、払わぬも地獄・・・もう少し頑張りますかね・・・

 

Black&White

ブラックとホワイト

ブラック企業ホワイト企業・・・

皆さんの会社はどちらですか?

ブラックですか?

ホワイトですか?

くま の会社はブラックですねっ!(なぜか誇らしげ・・・)

くまの会社は 設備屋さん? という部類の職種です。

世の中が 働き方改革 で騒ぎ始めた時に くま のお付き合いのある社長さんと

どうする?

なんて話が行き交いましたが、くま の考えはその当初から変わっていません。

うちは今まで通り ブラックで!と(国の政策に疑問さえ感じてます)

中小企業には無理でしょう。

無理でしょうではダメか・・・

難しいと思います。

それが現状です。

 

うちはホワイトにします!と言っていた中小企業の社長さんも結局はブラック

のままですw

というよりも、従業員として働きお給料をもらう側で ホワイト企業 に勤めている人

はどうですか?

お給料、足りてますか?

年収にしたら100万円前後で減収になった人も多いのでは?

くまの周りの人で 働き方改革 をお利口さんに守ってる企業に勤めてる人は正直

苦しんでる人しかいません(くまの周りがいけないのかもしれませんが・・・)

某自動車メーカーに勤めてる友人なんかは特に苦しんでる感が強いですね。

働き方改革によって、サービス残業が増えた人も数多くいるのが現状です。

働き方改革・・・どうなんでしょうかね・・・

従業員からしたらホワイトという名のブラック・・・

ブラックとホワイト これを明確にした分だけ貧困の差だけが開いただけ

のような気もしますが・・・

気のせいですかね?

とにかく大変な時代です。

 

働き方改革、消費税増税、新型コロナ、異常気象による年々増えていく天災・・・

それに加えて 次から次へと行うお粗末な国の政策 ・・・

ここまでくると、今はやりの新型コロナさえも 国策 ではないかと思ってしまう。

先日(7/30だったかな・・・)内閣が発表しましたね。

2018年の10月からは景気はさがってますよぉ~って内閣府が発表しました。

今わかったことではなく、当初から政府はわかっていたでしょう。

2019年10月?(違ったかな?)の増税は決めていたので発表を控えていたんでしょう。

ならなぜ 増税

     景気の後退の発表(いまって2020年でしょ?)

新型コロナの感染者数が増える中での

           Go To トラブルトラベル の実施

もはや笑うことしかできません。

国の政策は 税金 でまかなわれています。

以後、この国策で使われた税金は数年後の近い将来、国民から回収するのでしょう。

この先、どうなるんでしょうかね?

消費税の期間限定の減税はあっても、消費税の増税はないでしょう(おそらく・・・)

くまの中では 法人税増税 というフラグがたつような気がします。

政府は通貨発行権を使ってお金を刷ることはしないんだろうな・・・

日本の政府は円で借金をしていて日本円を発行することができる国なのに財政破綻

の直前までいかないとわからないんでしょうね・・・

外国とのバランスもありますから難しいでしょうが・・・

 

さぁ、この苦しい状況をどう乗り越えるかな・・・

あっ、いけねっ!

仕事しよっ!

では、みなさんが いい一日 がおくれますようにっ

ばいばぃっ!

 

注記:くまは経済学者でも何でもありませんw

   ただの通りすがりの くま です。

   独り言ですっ

   うんっ、独り言っ

 

変わる瞬間

おはようございます。

本日は健康診断です

バリウムが苦手な くま ・・・

炭酸?を飲むときのあの少なすぎる水の量をなんとかしてほしいと願う・・・

さぁ、きょうもがんばろぅ!

 

人それぞれ『変わる瞬間』があると思います。

それが仕事の場面だったり、家庭の中であったり、人それぞれ。

昨日そんな瞬間を発見しました。

同じ職場で働く 1号(長男)

くまの子だからか、なかなか気むずかしいw

お互い様だろうけど・・・

そんな彼が仕事の中で『変わる瞬間』を見つけた気がした。

技術や経験等まだまだ足りないものだけど、年月と時間が解決するものは

しょうがない。

職人として、まだ4年生。

まだまだ未熟な部分があるけど、今回の『変わった瞬間』で大きく変わりそうで

経営者と従業員の関係ではなく、親としてこの先楽しみな存在になってきました。

そんな1号に,くまは完膚なきまで 仕事で負けるときがくるのかなぁ と考えると

悲しいが楽しみの一つだ。

 

さぁ1号よっ!これから10年後に くま を負かす時がくるかな?

ふんっ!

残念だけど来ませんよっ!

 

いや・・・

こないと思う・・・

いやくるかな・・・

どうなのかな・・・

 

将来はわかんないけど、1号に負けたくない くま 。

あらためて、自分に喝を入れなおした くま でした。

そんな いい一日 を送った昨日。

みんなが いい一日 をおくれますように(合唱)→(合掌っ!)

 

言葉の重み・・・

おはようございます。

夜中のジムに行き携帯をなくし・・・

携帯さんが見つかった時には日が出始めてきた くま です・・・

 

にちじょ~生活の中で欠かせない 言葉 について語ろうかと。

ポンコツ くま にはかなりハードルが高い『お題』となっています。

さぁ、ポンコツがどのように『言葉の重み』を伝えれるのかっ!(ココ重要っ!)

さぁいきますかね。(ネクタイをビシッ!)

 

言葉とは???

言葉を検索してみると、こんなふうに書いてあります。

音声や文字などにより表され、特定の意味を伝達する手段となる表現及び表現の体系のこと。

なるほど・・・

のようです・・・

それぞれで理解しレポート用紙3枚にまとめておいてくださぃ・・・

 

数年前に 言葉の重み を痛感した出来事がありました。

くまは クルマのまち に住んでいます。

仕事で長崎に行く道中にその事件は起きました。

くま の住む町から長崎の現場までちょうど 1000km。

お客さんの社長さんと2人で車移動でした。(なぜかどこまででも車の移動w)

途中通過していく福岡の中洲で1泊して美味しいものを食べ、酒を飲み、安らか

に眠ってから翌日の朝から長崎に行こう! という日程でした。

お目当ての イカの活造り をいただき、お酒をたらふく呑み、若いお姉さん

達に話し相手になっていただき(安心なところですv)、豚骨ラーメンを食べ

眠りについたのは午前4時くらいでした。

お酒を呑みだすと止まらない ポンコツくま・・・そんな くま ですが体調が

イマイチな時は翌日にお腹を壊しっぱなしです。

長崎まで残すところ約250km、出発進行です。

やはりお腹が・・・

途中のサービスエリアで脂汗をかきながらトイレに駆込む ポンコツくま・・・

ギリギリです・・・

セーフです!(ここ重要っ!)

くまの勝利です。O(≧∇≦)O イエイ!!

勝者だけが座れる便座に座り、勝利の余韻にひたっている くまっ。

数分後、隣からものすごい音が・・・

   バンっ!

 ガチャガチャ!

    ドンっ!!

 〇!*■#△$!!

 ガチャガチャ!

くまにはわかりました・・・

いまとなりのプライバシーが厳重に守られてる個室の中で何が行われてるのか。

隣の彼も戦っている・・・。

勝利の便座に座りながら くま は思うのです。

  『頑張れっ』   

     『もう少しだっ!』

心の中で応援しましたが、次の瞬間・・・彼からとんでもない言葉がでます・・・

 『あっ・・・』(くまの応援届かず・・・)

実に言葉に力がありません・・・

抜けたような 『あっ・・・』と・・・

実に悲しい・・・

同じ志を抱き、プライベートが厳重に保たれた空間に臨んだはずなのに・・・

無念 の一言に尽きます・・・

 

この時となりの彼から出た言葉は  の一言だけです・・・

しかしその一言でどんな事件が起き、どんな状況なのか・・・

ベルトは外れず、焦れば焦るほどベルトは外れるどころかきつくなっていく

ベルト・・・

くまの人生、45年・・・

生涯生きてきた中で一番短い言葉でしたが、これほど言葉の重み

を感じたことはありません。

言葉・・・

皆さんも言葉の使い方に注意しましょう(少し違ってないかと・・・)

 

PS:敗者となった彼がその後どうなったかはわかりません

 

たのしっ!

おはようございます。

拙者、くまと申すっ!

 

昨日は2号(長男)と2号のお嫁さんと くま の3人で食事へ。

車で10分ほど走ったところにある、地元では有名な?うなぎ屋さんへ。

2号と仕事中にうなぎの話になり、2号の嫁さんが気になってるって話から

今日いこぅぜぇ~! からの仕事も定時で強制終了でございます。

まぁ、この時期ですからね・・・待つことは覚悟っ!

なんだろうな・・・待ち時間も3人でたわいない会話も楽しいっw

店内はコロナウイルスのおかげで座席は3/2くらいしか使えないようになってました。

コロナさん、ハッキリ言います!

 

迷惑です・・・

ほんとに迷惑です・・・

この先、まだまだ続くのでしょうね・・

 

席の案内まで40分くらい待ったかなぁ・・・

店員:3人でお越しの くま さま~っ

呼ばれましたっ!

やったねっ!

店内に案内され、う巻き と うな重を注文ですっ

f:id:yoihime:20200628093514j:plain

やっほ~ぃ!(う巻きは写真撮るの忘れたとか忘れてないとか・・・)

 

3人でど~でもいいことを話ながらの食事も楽しいっw

最近のくまは、ひっそりと一人で食事することが多かったので楽しい時間を

過ごせましたねっ

さぁ、帰ったら仕事するかと・・・

ゆっくりしたいなぁ・・・

普通の生活がしたいなぁ・・・(切実・・・)

普通ってなんだろねw

what is your dream?

あなたの夢は何ですか?(どうしたいきなりw)

もう少し頑張るかな・・・

2号と2号の嫁さんに感謝の日でしたっ

ありがとぅ

 

2号と刺客  その12

ふぅ・・・

疲れました・・・

くまでございます。

さてもぅこの話は最後です。

最後でしょう!

最後にしよぅ

 

2号(娘)と刺客・・・

令和2年3月3日

まさに自分が今までに体験したような、したことないような出口の見つからない出来事の始まりの日。

今思いおこしても地獄のような日だったな。

その地獄が終わりを迎えるとともに、くまの 家族ごっこ も同時に終わった。

見事に砕けたw

自分の素直な気持ちだけ言わせてもらえば、2号と母くまに裏切られたとしか2か月経った今でもそぅしか思えない。

百歩譲って くま は今回のことはあきらめよう。

でも・・・

2号のことが可哀そうだと動いてくれた1号(兄)

術後思うように体も動かないし、くまから見ても痛々しかった母くま(元嫁)

この二人の存在って2号にとって何だったんだろう・・・

 

母くまはいいかもしれない。

状況が局面にきて急に中身が変わるのも知っていたのにもかかわらず、黙って

いたのだから・・・

言いたくても言えなかったのか、伝える必要もなかったと思ったのか くま には

わからない。

どうであれ先投稿の結果がすべてだと思う。

だから別居という選択肢を母くまは選んだのだから文句も言えないだろう。

文句も言わないし。

最終的に2号は母くまのところに行ったんだし・・・

 

ただ1号のことを 考えると心が痛む・・・

2か月たった今も くま の口から1号に伝えてない。

職場が同じで一緒にいる時間も長いが、彼の前では2号の名前さえ出せない。

言うべきか、言わないべきか・・・

長いこと生きてれば、知らないでいい事を知ったおかげで何かが崩れてしまうこと

があるのも、いくらポンコツの くま でもわかる・・・

どうすりゃいいやら・・・

今の くま には答えが見つからないけど、いつか見つかるかな・・・

 

そんなことを考えながらふとブログに事の始まりから終わりまでアップしてきました。

くま記憶力やらやばいから・・・まだ普通でいれるうちに・・・

 

2号と刺客・・・

  刺客

人それぞれ思い方も感じ方も違う。

いったい誰が刺客だったのか・・・

刺客は2号を妊娠させた彼?

刺客は くま?

刺客は 母くま?

それとも2号自身?

誰が刺客だったかは想像にお任せします。

これから社会人で頑張らないといけない2号には後ろ指さされて生活するような

人にはなってほしくないし、一人でも多くの人に必要とされる2号でいてほしいな。

ポンコツ親父からの希望です(切実w)

6/19(日)から勤めに出るみたいです(どうも気になり母くまに確認しましたw)

本人からは聞いてないけど・・・

 

人からお金もらうって大変だぜぇ~

頑張れよっ!

2号っ!

でも、2号!

ポンコツ親父の記憶からは、もぅバイバイっ!

   (@^^)/~~~

じゃぁねっ!

あっ!

ままっ!(母くま)

君には謝っとくなっ

守ってやれなくてホントスマンっ!

これからも頑張ってなっ!

 

おっ!

ここでリクエストが入りましたっ!

ペンネーム 子離れできないくまさん よりリクエストですっ

では、どじょっ!


ASKA - cry (Live at ASKA Concert Tour 05>>06 My Game is ASKA)

 

                      おわりっv

 

 

だと思った?

まだリクエストがありましたっw

ペンネーム   山中湖を『さんちゅうかい』と読んだ2号 さんよりリクエストですっ


KOKIA / あの日の私に 【The 5th season concert #4-05】

 

                      ほんとにおわりっw

 

 

2号と刺客  その11

くまの巨大化はとまらなぃw

ようやくジムに行きだせましたっ(やったっ!)

約20年ぶりのジム通いスタートです!

さぁ、くまのジム通いはいつまで続くのだろうか?

乞うご期待っ!

さぁもう少しだけポチポチしますかね・・・

 

母くま(別居中)と2号(娘)との話に くま の一言ですべてが終わった。

 くま:悪いがもぅ話すことがないなら目障りだから出て行ってくれ。

何を言うでもなく出ていく2人。

2人が帰った後、職場のいつもの椅子に腰かけて くま は仕事をする。

仕事をするというより、さっきまでの事を考えたくないのが大きかったかな。

今までいろんな人と出会って別れもあったけど、こんな言葉を本心で言った記憶がない。

まさかね・・・

くま、45歳・・・

その相手が母くまと2号になるとは・・・

母くまも2号も本来なら自分の親より誰より大事にしなきゃいけない存在なのに・・・

一番大事な部分で裏切られた感満載・・・

でも裏切られたと感じたのはくまだけかもしれない。

くま も言葉の少ないお父さんっていう存在だったし、誤解されることがあったのも否定はしない。

家にいることも少なかったし。

なにせ小学生の知能をもつポンコツオヤジだったしね・・・

そんなポンコツオヤジですから、彼女たちも我慢することも多かったと思う。

そんな彼女たちからしたら、こんな時だけオヤジ面するなとも思ってたかもしれない。

それを否定できる  くま でもないと思うし・・・

仮に土壇場で 母くまと2号 に裏切られたのが正解なら、彼女たちを守れなかった くま も大正解なんだろうな・・・

 

数日後母くまからLINEが来ました。

 母くま:2号の件で延びてしまってましたが来週辺りに離婚届出そうと思ってます。
     また出したら連絡します。

  くま:すまんね

相変わらずのくまの素っ気なさw

まったく くま に反省の色がみられません・・・(相変わらずのポンコツぶり・・・)

それから4日後、母くまからLINEが

 母くま:あと今日離婚届提出してきました。
     なにか不備があったあれば
     また連絡あると思うけど
     多分大丈夫かなと思います。

   くま:ご苦労様でした(重ねてポンコツぶり・・・)

 母くま:パパ今までほんとありがとうね。
     最後の最後まで色々あったけど感謝しかないよ。

くま、45歳。

ここに死す・・・(死んではいないけどw)

 

そんな短いようで長かった出来事が終わってから約2か月経ちました。

自分でも不思議なんですが、2号の事はいまでも心配です。

 こんな時期に就職先見つかるんだろうか・・・

 コロナにかかるような場所に行かないでよ・・・

 避妊してません!っと自慢げに話しした彼氏とどうなってるのかw(ココ重要っ!)

その他いろいろ・・・

2号が心配なくせして、『好きにしてくれっ!会いたくもないっ!』ってくまがいるんです。

困ったものです・・・

体型と違って意外に繊細なようです。

いつこの状態から抜けれるのか・・・

極論、くまは 子離れ ができていないのです。

できるのかな・・・

子離れ・・・

 

1号が産まれ、2号が産まれ・・・

2号には悪いが、くまは欲しかった子を授かりました。

今回の2号と彼の間で出来た子とは違う。

堕胎という選択があってたのかどうかは、くまにはわからないけど、その選択をしなければいけなかった状況を生んだのは、2号自身と彼の二人に責任は平等なだけあると思います。

ただ、2号だけが違うのは、体も精神的にも彼には想像もできない、考えられないくらい辛かったことだけ。

どこまで男の人(くまもだが・・・)が親身になって考えても2号の辛さは無理だと思う。

くまが最後まで女の人に頭があがらないのはやっぱり『女の人は大変っ』という部分。

お父さんがお母さんの代わりなんて到底できないし、男の人よりも女の人のがえらいんです。

夫婦円満で『そんなことないっ!』という殿方がもしいましたら、一度離婚されるといいかもしれませんよっw(オススメするなっ)

くまの言ってることが理解できる殿方も出てくると思います。

   普通にあるものがない。なぜないの?

   なんでできないの?等様々です

今まで気づかなかったところで、おもい知らされます。

くまは1回目の離婚で体感しました。(また反省なしのくま・・・しかも同じ人で・・・)

やはり今回の2号もそうでしたね。

どこまでいっても 受け身 になるのは女性・・・

若い二人に見せつけられましたね。

なんとなく大人になったような2人に くま が言った言葉

 ・綺麗事は言わなくていい

 ・見栄とかいらない

 ・生きてくなかで分岐点を間違えるな

 ・余分な立前

そういうものがなければ、もっと2号も少し楽に次へいけたかと思います。

所詮ポンコツのくまの言った言葉だから、若い二人にどう聞こえ、どう感じ取ったかはわからないけど、ぜひ皆に愛される人になってほしい。

1人では何もできないんだからね。

自分が愛される人でいれば、きっと2号の周りにいる人が2号が困ってる時には助けてくれると思うし。

もしも自分の周りに困ってる人がいれば助けてあげれるような人にもなってほしいし。

2号がこれを聞いたらこう言うでしょう。

お前が言うなっ!と・・・

まるで体重100kg超のお医者さんに、『あなたは痩せないと健康に良くない!死にますよっ!』と同じくらいだと思いますが・・・

でも自分がしたくてもできなかったことを、偉そうに子供に託すのも有かな なんて くま は思います。

2号っ!、ぜひそんな大人の女性になってねっ

何回も言うけどさ・・・

嫌いになりきれないから、もぅ2号には会いたくないのっ

ばいばいっ!2号っ!!!

 

ペンネーム、2号のヒーローになれなかったくまさん よりリクエストですっ


Mr.Children 「HERO」 Music Video

             まだ続くか・・・

 

 

2号と刺客  その10

来年オリンピックはできるのだろうか・・・

そればかりが気になるくまですっ。

さて・・・続きを・・・

 

くま、母くま、2号(娘)の3人で話していても、とても話にならない・・・

つい1週間前の くまさんチーム(くま、母くま、2号)とは思えない会話ばかりが続いた。

その中で不自然に思ったのは、2号に関しては怒りの矛先は完全に くま に向けられ、母くまは何かに口封じでもさせられてるように自分の意見らしいもの言葉にしない。

すごく不自然だと・・・

明らかに何か違うのです。

 

母くまとは約1年少しの別居生活。

母くまはその間に病に侵され、この話合いの時には術後数か月、私生活に多少支障が出るような感じではあったが、それが原因じゃないと くま にはとれた。

決して仲のいい夫婦ではなかったけど出会ってからかれこれ30年。

いくら乙女心のわからない くま でも母くまのなんとなく考えてることはわかる。

自分自身が考えてる事を言えない理由があったんでしょうかね?

別居中、2号はくまには出来るだけくまに気づかれまいと母くまのところに行ってたのも薄々は感じてはいた。

その中で特別なことでもあったのかな?なんて推測はしたけど、推測で話をしてもいけないと思うし、きっとそうであっても2号も母くまも くまには言わない、言えないと思いますしね・・・。

1週間前の くまさんチーム のほんの数日に2号の気持ちが変わっても何も くま には連絡の一つもなかったように・・・

 

そんな状況で話をしていても、まったく出口が見つからないくまさんチーム。

実に辛い時間だけが過ぎていく中、あまりにも2号の態度、言動で くま の中でスイッチを押されたみたいに変わった。

可哀そう は 可哀そうじゃなく・・・

気の毒 は 自業自得になり・・・ 

 

2号自身、彼にも周りにも追い込まれた部分があったと思う。

1週間前には彼を恨むような発言をしていた2号。

その一週間後には彼とこれからもという2号。

今その覚悟があるなら堕胎という選択を選ぶ必要はなかったんじゃないか?と・・・

2号は話し合いのなかで言った。

これからは堕胎した子供を毎年供養しに・・・といった2号。

言葉で言うのは簡単だ。

2号のやり方感じて くま からしたら綺麗事にしか聞こえない。

綺麗事なんてどぅでもいいのだ。

言った言葉が 綺麗事 にならないように、ぜひそうしてやってほしい・・・

 

そんななか くま は嫌気がMAXに到達した。

くま は迷うこともなく言葉が出た。

 

くま:悪いがもぅ話すことがないなら目障りだから出て行ってくれ。

 

帰っていく、母くまと2号。

2号には最後の最後に裏切られた気持ちでいっぱいだった。

辛かったな・・・

 

今思えば2号がボロボロになっていくなか、自分(くま)の不甲斐なさも痛いほど感じた。

ボロボロの2号に くま のしてやれることは何もないし、ただ2号に変わって彼と話し、2号を取り囲む人たちと話をし考える程度しかない。

2号は女の子だし、やっぱりどこまでいっても母親には勝てないのも痛感はしてたけど、さらに感じた・・・

たしかに くま も色々と2号の分岐点になる場面で反対をしてきたことはあったけど、最後には2号が決めた事なら応援はしてきた・・・

仕事と家庭ってやつの両立が、くまには出来なくて母くまも1号も2号にも迷惑もかけてきたけど、これがすべて自分のしてきた結果だと思うと実に悲しい。

自分の足りなかったことや、親として未熟だったのも痛感はしたけど・・・

今後、2号に会うことはもうないだろう・・・

心底嫌いになれないけど、会いたくないんだよなっ

ばいばぃ!2号っ!

 

                 ---つづく---